食材宅配サービスのメリットとデメリット

食材宅配サービスの比較ランキング

食材宅配サービスにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

食材宅配TOP > 食材宅配サービスのメリットとデメリット

食材宅配サービスのメリット

食材宅配サービスのメリットは数多くありますが、主な利点としては以下の6つが挙げられます。

1.買い物に行く手間が省ける

食材宅配サービスは、もともと気軽に買い物に行くことができない場所に住んでいる方のために発案されたサービスです。

そのため、まず第一のメリットに『買い物に行く手間が省ける』ことが挙げられます。

食材はネットや電話で注文してしまえば、あとは業者が自宅まで配送してくれるので、自分でスーパーなどに買い物に行く必要がありません。

ちょっと不便な場所に住んでいる方や、小さなお子さんを連れた方、高齢者の方など、買い物に行くこと自体が大きな負担になってしまう方にとっては非常に便利なサービスと言えるでしょう。

2.時間を有効活用できる

買い物に行く手間が省けるという以外にも、食材宅配サービスは時短にとても有効なサービスです。

たとえば半調理タイプや完成タイプを選択した場合、炒めるだけ、あるいは電子レンジで温めるだけなので、調理時間は10分程度しかかかりません。

完成タイプの場合、容器もお弁当タイプになっているので、後片付けも簡単。忙しくて料理する暇がない!という方はもちろん、料理にかかる時間を有効活用し、別の用件を済ませたい時にも最適です。

3.いつでも好きな時に注文できる

昔は食材宅配サービスの注文には電話やFAXなどが主流となっていましたが、現在は一家に一台インターネットが普及している時代。

もちろん、食材宅配サービスもインターネットによる注文が可能となっています。

インターネットであれば、24時間いつでも食材の注文できるので、とても便利。時間にとらわれず、空いた時間にさっと注文できるところが特徴です。

4.バランスの良い食事がとれる

手軽で便利というメリットのみに注目が集まる食材宅配サービスですが、近年の健康志向に合わせ、食材宅配サービスでも栄養面が重視されるようになっています。

ただおいしいというだけでなく、献立やレシピは栄養バランスやカロリーなどを計算して作られているので、栄養が偏りがちな独り暮らしの方にもぴったりです。

中には、食の専門家や栄養士の方がレシピ作りに携わっているところや、糖尿病や腎臓病の方のためのヘルシーな献立を取り扱っているところもあり、自分のライフスタイルや体調で食材を選べるところも大きなメリットとなっています。

5.こだわりの食材が手に入る

食材宅配サービスでは、普段買い物しているスーパーなどに置いてある食材はもちろん、全国各地のこだわりの食材を手に入れることができます。

各都道府県の名産や、一般的なスーパーでは見かけない珍しい食材まで、あらゆる食材が購入できるので、普段食べられないものを食べたい!という時に便利です。

また、食材はカタログやサイトなどに生産者がはっきり明記されているので、食品偽装などの心配も不要。

食材宅配サービスは、食の安全性という面でも優れたサービスと言えます。

食材宅配サービスのデメリット

メリットの多い食材宅配サービスですが、一方でいくつかデメリットも挙げられます。

1.料金が割高

食材宅配サービスで購入できる商品は、一般的なスーパーなどに置いてある商品よりも若干価格が高くなっています。

そのため、これまで普通にスーパーなどで買い物をしていた方にとっては、料金が割高に感じられるでしょう。

しかし、食材宅配サービスの食材は、あらかじめ手を加えられていたり、食材そのものの品質が高かったりするので、その価値を考えれば決して高すぎるとは言えない値段でしょう。

2.送料・手数料がかかる

食材宅配サービスを利用すると、食材そのものの料金の他に、自宅までの配送料や、別途手数料が加算されます。

実際、食材宅配サービスを利用したいと思っている方でも、送料や手数料の負担を考えると迷ってしまうという方も少なくありません。

しかし、食材宅配サービスの中には、食材の種類や購入金額によって送料が無料になるところもあります。

また、独自のポイントサービスを展開している業者なら、使い続けるうちに送料相当の割引を受けられるというところも。

いずれにせよ、実際にガソリンやバス代などをかけて買い物に行く手間を考えると、送料や手数料も思ったほど負担にならない場合も多くあります。

3.食材が届くまでに時間がかかる

インターネットの普及により、24時間注文を受けられるようになった食材宅配サービスですが、注文してすぐに食材が届くわけではありません。

実際には、注文後、実際に食材が届くまでは数日のタイムラグが発生します。

しかし、中には前日までに注文を済ませれば、翌日には即配達というスピーディなサービスを展開している業者もあるので、いざという時も安心です。

また、ほとんどの業者で日時や時間帯が指定できるようになっているので、業者をいろいろ比較検討し、ライフスタイルに合っているものを選べばそれほど不便を感じることはないでしょう。

4.入会金・年会費などの費用が別途かかる

食材宅配サービスを利用するにはあらかじめ会員登録を済ませておく必要がありますが、その際、入会金や年会費を支払う必要があります。

入会金や年会費と言うと無条件に負担に感じてしまうところですが、入会金に関しては、退会時に料金が返還されるところもあります。

また、入会金や年会費を支払う見返りとして、さまざまな特典やサービスなどが受けられることもあるので、トータルで見ると損をしているとは言えません。

特典やサービス内容は業者によって異なるので、いろいろ比べて、自分好みの特典を用意している業者を選択するのもひとつの方法です。

5.利用不可能な地域がある

食材宅配サービスは、賞味期限などの問題により、地域によっては利用できない場合があります。

そのため、食材宅配サービスを選ぶ際は、まず自分の地域が利用可能地域であるかどうかをあらかじめ調べておく必要があります。

ただし、配送方法に宅配便を利用している業者は、基本的に全国各地への配達が可能となっています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 食材宅配.net All Rights Reserved.